TOP > 建築家指名リスト > 角倉剛
建築家詳細情報
角倉剛photo
有限会社角倉剛建築設計事務所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-19-14 ニューハイツ切り通し301
http://smkr.jp/
1966年
大阪生まれ
1990年
東京大学建築学科卒業
1992年
同大学工学系大学院建築学科専攻修士過程修了
1992年〜
日本設計に勤務
1994年〜
アプル総合計画事務所に勤務
1999年〜
THT Architects.Inc設立
2005年〜
角倉剛建築設計事務所を設立

2003年〜
東京電機大学非常勤講師
小松市立宮本三郎美術館 1999
YKビル 2002
東・佐藤邸 2004
稲毛の家 2007
高円寺の長屋 2009
品川の家 2010
籠原の家 2010
有名建築家のデザイン×ミサワホームの安心施工
角倉 剛
Sumikura Takeshi
得意分野
特にありませんが、都心の比較的小さな土地での住宅の設計が多いです。
デザインポリシー
施主・敷地条件等、その都度変わる条件に対して、考え方も変えていかなければならないと思います。
その「考え方を設計」することに興味があります。
メッセージ
建築は、関わる人全てにとって、楽しい物だと思います。その楽しさを共有できればと思います。
マイ・フェイウ゛ァリット
往復25キロの自転車通勤が、趣味というか昔から続いていることです。
作品
1999年
「小松市立宮本三郎美術館」
2002年
「YKビル」
2004年
「東・佐藤邸」
2007年
「稲毛の家」
2009年
「高円寺の長屋」
2010年
「品川の家」
2010年
「籠原の家」
掲載雑誌
『日経アーキテクチャー』
2001年1月8日号 「小松市立宮本三郎美術館」
『TITLe』
2005年10月号 「東・佐藤邸」
『Goodリフォーム』
2006年8月号「樟葉の家」
『新しい住まいの設計』
2006年8月号「東・佐藤邸」
『クロワッサン』
2006年12月24日号「東・佐藤邸」
『新しい住まいの設計』
2008年12月号 「稲毛の家」
著書
『アメリカのアトリウム』
丸善株式会社、1994年
『美術館3―多様化する芸術表現、変容する展示空間』
建築資料研究社、2005年
『ちっちゃな快楽住宅』
扶桑社、2008年12月、「東・佐藤邸」
『現代建築ガイドブック千葉市』
建築資料研究社、2009年12月発行「稲毛の家」
企業情報 このサイトについて プライバシーポリシー