勝浦M

建築データ
竣 工
2005年12月
所在地
千葉県勝浦市
構 造
鉄筋コンクリート造、鉄骨造
階 数
2階建て
建築面積
95.52u
延床面積
130.74u
建築家
都留理子
都留 理子 / Turu Rico
都留理子建築設計スタジオ
設計の概要

海辺の分譲地に建つ別荘です。南に海、北に林−恵まれた自然を360度展望できる2階のリビングが感動的。 広いテラスに出ると、その向こうは果てしない海です。このテラスに向かって大きく開き、そこから直接出入りできる浴室も、周囲が開放され青空が広がる開放空間。1階のプライベートルームに囲まれた「エントランス」は、引戸を開け放つと半屋外になって、ちょっとしたキャンプをしているような気分です。

建築家のコメント

敷地は2mほどのなだらかな高低差があり、丘のような風景がとても魅力的でした。なるべくこの魅力を生かしたいと思い、地面に接する1階は一部屋単位でぽつぽつと配置し、丘の連続性を保つことのできるプランとしました。2階はうってかわって9m×9mのワンルーム空間です。60代のご夫婦と4人の息子さんたちが、家族で、あるいはそれぞれの友人と、思い思いに過ごすことのできる開放的な空間をめざしました。

企業情報 このサイトについて プライバシーポリシー